ガラッとかわる!!カーテンの代わりにロールスクリーン!!

シンプルな中にもこだわりのセンスを

窓のまわりを変えるとお部屋の雰囲気もガラッと変わります。カーテンの重厚感も素敵ですが、横に開くので端に布がたまり、すっきりした見た目にするのは難しいですね。そこでカーテンをロールスクリーンに変えてみましょう。ロールスクリーンの最大の魅力はそのシンプルさです。生地を巻き取って収納するので、すっきりした空間になります。壁紙と同じ色にして統一感を出したり、あえてハッキリとした差し色を使って、モダンな印象にしたり、色を変えるだけで気軽にイメージチェンジ出来ますね。生地もフランス製のリネンなどこだわりの素材でオーダー出来るところもあります。また、大きい窓には風景やイラストをプリントしたロールスクリーンを設置するだけで、大きなアート作品のようになります。

調光ロールスクリーンで快適な生活を

ロールスクリーンはシングルで付けるのが基本の為、調光と目隠しを同時にすることが出来ません。遮光タイプもありますが、窓を開けて風を通したい時に上げてしまうと、目隠しが出来なくなってしまいます。
そこで便利なのが調光ロールスクリーン。レース生地とドレープ生地をボーダーのように交互に配置することによって、ブラインドのように光をコントロールできます。生地を上下にスライドすることによって、幅の調整も自由自在で、レース部分から風を通すことも出来るし、外からの視線もシャットダウンし、プライバシーも守れます。インテリアとしても、青と白などのボーダーでカジュアルな雰囲気を楽しんだり、レース部分を隠してしまうと真っ青なロールスクリーンになり、気分によって変化を楽しむことが出来ます。

© Copyright Roller Blinds Brand. All Rights Reserved.